将棋盤に限りなく広がる宇宙を感じたい

9×9マスの宇宙(ユニバース)。

将棋は時にそう評されます。四角い将棋盤の上で繰り広げられる、どこまでも奥深い世界。

AIが台頭して、人間が負けたのかもしれない。いやでも、その奥深い世界は決して色あせない。むしろこれから、人間の知力と体力が試される、そして人間とAIが共存していく、新たな「局面」に、胸が高鳴ります。

そんな将棋のもつ宇宙(ユニバース)の世界観、そして将棋のもつスポーツの要素を、さりげなく生活に取り入れて、もっと身近に感じたい、感じてもらいたい。そんな想いからこのサイトを立ち上げました。

どうぞよろしくお願いいたします!

Shop now
1 3

気持ちは上向きで

将棋は盤に向かって下を向いてするものだけど、気持ちは上向きでありたい。

1 4
  • 飛車を片手に宇宙へ

    将棋盤の宇宙へ旅立とう。2六歩!

  • 金底の歩、エベレスト。

    王様も、気持ちも、もう動じない。

  • 「氣」はエネルギー

    その一手に。パワーを込めて。